2013年4月7日日曜日

待てる女性は、簡単に捨てれる女性

 好きな彼の心に違う女性(ヒト)がいる。
女性にとってこれほど堪え難いことなないだろう。
他に好きな女性ができたとフラれてしまうならまだ諦めやすいが、ずるずると関係を続けたり、罪悪感から今まで以上に優しくなる男性もいる。

男性は本命女性80%、浮ついた気持ちが20%というがタイミングや外見の好みが合えば、恋愛初期の逆上せた頭は本命80%なんて簡単に忘れてしまう。

普段はオレ様主義でワガママな男性も、年上のセクシーなお姉様に”遊ぼう”と言われると従順な犬になる。

彼女は絶対自分を待っていてくれると安心しきると、やんちゃ坊主にように外へ遊びに出掛ける。

だけど一気に燃え上がった感情というのは長続きしない。
やっぱり彼女がいいや、と何喰わぬ顔で戻ってくる。
そして毎度のこと、そんな彼を許してしまう。
 

・・・なぜ?

それは女性がどっぷり彼にはまっているからでも何でもない。
大人の恋愛では、他の女性(ヒト)の存在がスパイスになることがある。
そう、駆け引きの材料として使われるのだ。

恋愛に駆け引きなんて...というのは10代まで。
それ以降の恋愛や浮気の恋愛には駆け引きだらけだ。
「妻とはもう冷めきっていて、離婚も考えている」
という(誰が信じるのだ?)という既婚者の口説き文句も、
立派な駆け引きのように、長く続いている大人の恋愛には、少なからず必要なのかもしれない。
(浮気を推奨しているわけではありません。


ただ決して忘れてはいけないよ、男性諸君。
黙って待つことが出来る女性というのは、
いざなれば、スパっと切り捨てることも出来るのだから。




(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /