2013年4月7日日曜日

大切にされるか、利用されるか

好きな人に「大切にされるか・利用されるか」
正反対のようで、実は紙一重のような気がします。

というのは、好きな人に対して、きちんと自分の気持ち(反対意見)を言えたり、自己主張ができるかどうかで2人の関係は決まってくるからです。

よく「嫌われるのが恐くて本当の気持ちを言えない」とか、
「言えば離れていってしまう」とか聞くけど、
本当に、これがあなたの望んでいる関係なんだろうか?
と疑問に思ってしまうことが多々・・・・

相手の言うことを、黙って受け入れるだけではただの都合の良い相手で終わってしまいます。
だけど、まずは受け入れてあげないと始まらない。
そこで大切なのは、自分の要求もしっかりと伝えるという事ではないかと思います。
『これをするから私にはあれをしてね』
『これはできないかわりにあれをしてあげる』
男女問わず自分が困っている時に助けてくれた人に対しては感謝をします。
そして、それがあなたにしか出来ないことならなおさら、これからもあなたを頼ってくる事になるはず。

だから相手がなぜ困っているのか理由を知り、理解する事はすごく大切なのです。
人間は理解できない人のことを信用することが出来ないからです。

そして相手に対して自分が与えた分はきちんと別のかたちで請求しましょう。
そうしないと、私が何を望んでいるか相手はわからないからです。

本当に仕事のできる人は、自分の能力にみあった額分のお給料を請求してきます。
ビジネスの場においてタダでも良いから働かせてとは絶対に言いません。

これは、恋愛でも同じことではないかと思います。

言い方は悪いかもしれませんが、貸し借りのバランスを整えること。
これができてこそ、コミュニケーションです。
人は、「貸し借り」と「損・得」で物事を考えます。
相手に何かを請求して、受け入れてくれると信じるには、
「あの人にはあれだけ貸しがある」
と無意識のうちに思っているものなんだそうです。

あなたのまわりの人をよく思い出してみてください。
自然と、このことができているコミュニケーション上手な人はいませんか?
1人はいるでしょ?
本当にいい女性とは男性のいいなりになってばかりではなく、男性に対してもきちんと筋が通せる人。

人は、理解できないまま自分を助けてくれる相手には何か裏があるのでは?と疑い遠ざかっていくか、
利用しようとするかのどちらかなのです。

あなたの好きな人は、あなたの要望もきちんと聞いてくれる人ですか?
または、嫌われるのがコワいという理由で、あなたが受け入れてばかりになっていませんか?

きちんとした信頼関係が2人の間に生まれたら、
絶対に軽く利用しようとしたりはせずに、
相手を尊重し、大切にするはずです。




(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /