2013年4月7日日曜日

相手の気持ちがわからない

人によって気持ちの伝え方は異なる。
言葉でわかりやすく伝えようとする人もいれば,

本心を少しだけ隠して隠している部分を汲み取って欲しいと思う人もいる。

私が恋愛相談を受ける際によく言われることがある。
「相手の気持ちがわからない」
「自分のことをわかってくれない」

人の気持ちというのは絶対に他人には解らない。

その人の表情や態度、声色や言葉から、自分だったらこういう時はこう思うから、
『おそらくあの人はこう思っているだろう』
と推測するしかない。

恋愛が上手くいっていない時は、相手の気持ちを理解しようとするのはものすごく難しい。
良くない現実を受け入れられず、わずかな隙間にすがろうとしたり、
自分にとって都合の良い方向に解釈してしまったりする。
それは良くないことだけど、悩み抜いて出した結論であったり、誰かと気持ちが触れていたという経験は、確実にあなたの糧となりあなたの中に重なっていく。

気持ちや感情は目には見えないぶん不確かで、永遠と同じ感情が続くことはなくカタチとしても残らない。
だからこそ気持ちが通じ合えたと思えた瞬間はものすごく嬉しい。


 


(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /