2013年4月7日日曜日

なぜ違うタイプに惹かれるのか

カップルは共通点が多い方がいいと言われるがものすごく身長差のあるカップルや
お互いの趣味がまったく違う夫婦もいる。

スイスの心理学者ユングは、タイプが違う人のほうが一目惚れしやすいと指摘した。

これを「相補性」といい、お互いに足りない部分を補い合って惹かれ合うのが人間の特徴であり、
恋愛に関してはとても重要な役割を果たすと言っている。

動物は繁殖期になるとオスとメスの区別がハッキリする。

ヒナ鳥の頃は区別がつかなくても繁殖期になる頃には全く違う羽根の柄になっている。

人間も同様で赤ちゃんの頃は裸にならないと男の子か女の子の区別がつかないが、

思春期になると身体のラインや声のトーン、肌の柔らかさが変ってくる。
動物のオスとメスはこの違いがあるから惹かれ合うということになる。
そして人類はさらなる違いを強調させる為にお化粧をしたり衣服に違いをもたせたりする。

人には「弱いタイプ」というものがある。

好きになる人は必ず背の大きい人とか、面長とか。
周りの友達には、どうしてあの人の事が好きなの?と不思議に思われても、
なぜか好きになってしまうタイプ。
みながイケメンと言われる顔や眼が大きくて鼻の高い美人ばかり好きになてしまっては、人類が繁殖しなくなてしまう。
遺伝子的に考えても上手くできている。

(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /