2013年4月7日日曜日

恋をするとどうして肌がキレイになるの?

 「恋するとキレイになる」という話はよく聞きますが、これって本当なの?と思う方も多いと思います。

ですが、このことは多くの実体験は初め医学的にもきちんと証明されているんです

まず気になるのが、恋をしただけで自然にキレイになるのか?ということ。

これは、ホルモンバランスに関係があるようで、
恋をすると代謝を促進させるフェニルエチルアミンという別名”恋愛ホルモン”や、快感を誘い意欲を発揮させるドーパミンなどの脳内アミンが分泌されます
 脳内アミンは、肌を美しくする効果があるエストロゲンの分泌に影響を・・・と、
色々なホルモンの相乗効果で、女性を内側から美しくする」と言われています。

これは全身に影響し、血行がよくなり代謝がよくなるので肌にハリが生まれるというワケです!
早い方だと1ヶ月程で変化がみられます。

やはり鍵は、『エストロゲン!!』

エストロゲンは、常に同じ量が分泌されるわけではなく、生理周期でもかわり年齢を重ねると減少していきます。
なので、恋をすることで大量に分泌されるエストロゲンは美肌効果が大なんです。
ですが、エストロゲンが分泌されてもスムーズに伝達されないと意味がないので、ビタミンB郡(牛乳、レバー、玄米、ほうれん草・・・)きちんと摂取しましょう

このホルモン、恋愛している時だけではなく極端な話ですが、動物を飼ったり知り合いの子供をあやすなどして母性をくすぐってあげることでも分泌されるということ。

恋をしていなくても、趣味等で心が満たされていれば、分泌はされるそうです

もちろん、付き合いがながくなってもシアワセなら恋愛ホルモンは分泌されます。

ですが、マンネリや倦怠期カップルは要注意!
空気みたいになってしまっているカップルは、刺激を与えてマンネリを打破するのが鉄則です。
そして、男性は女性が考えているよりもずっと肌をみているようです。

男性に愛される女性とは、肌イメージが強い人とも言えるそうです。
そして”恋肌”で大切なのは、

継続してドキドキ感を感じることと夢中になること。

この毎日のトキメキがホルモン分泌を促すんですって。


(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /