2013年4月7日日曜日

「会いたい!」って思うこと

 付き合っていると忙しさや余裕がなくて、会えない状況が続くことがある。
「自分のことで、いっぱいいっぱい」という状況は誰にでもある。

その人が成長すればするほど、「背負うもの」が大きくなる。

大きな仕事をまかされたり、
”責任者”になんてなってしまうと、
仕事で手一杯になってしまうことがある。

責任を負いそれを守るためにはかなりのパワーと時間をつかう。
そんなとき個人的な愛情や恋はまっさきに後回しにされてしまう。

女性は恋をしてしまうと、自分が忙しい時でも「会いたい」と思う。
好きな人に会うことで癒されパワーとなる。
男性は逆で、余裕ができた時に「会いたい」と思う。
仕事でいっぱいいっぱいにもかかわらず、
『彼女の前でも良いカッコをしなければ・・・・』
確かにそれではしんどい。

そして仕事以外でも趣味に忙しかったり、自分1人の時間も大切だからなかなか会えないという男性もいる。
この場合も仕事が忙しい男性とさほどかわらない。
趣味に没頭することで気持ちがリフレッシュされ、また明日から頑張ろうと思うことができる。

1人で家にいるなら、もっとかまってくれてもいいじゃない・・・

という声をよく聞く。
ですが、1人で落ち着く時間があるから頭の中が整理され心のバランスがとれるようになる。

こんな時にしつこくなんで会えないの?と言われたのでは、なかなか「会いたい」とは思えなくなってしまう。
なかなか会えない時が続いても、信じて自分のことをっていてくれる女性に男性は「会いたい」と思うのだ。

「会いたい」と思うタイミングはその人が置かれている状況によって変る、
こんな時!というのはわからないけど、自分が心に余裕があり落ちついている時や、むしろ逆のすごく落ち込んでいる時が多い。

人は、誰でも心が弱ってしまう時がある。
誰かによりかかりたくなったり受け入れて欲しいと思う時がある。
そんな時は男女関わらず自分のことを理解してくれている人の所へいきたいと思だろう。

毎日連絡をとるわけでもなく、
頻繁に会うわけでもないけど、

心できちんと繋がっていれば、
支えて欲しい人の顔はすぐに浮かんでくる。

ある人がこんなことを言った。
「好きな人に会いたいと思うのは、そんなにいけないことですか?
自分はずっと一緒にいたいし、とにかく会いたいんです。
彼女(彼)はそう思わないのでしょうか?
自分がこう思うのは”重たい”ことなのですか?」

全然悪いことではない。
好きな人に会いたいと思う気持ちは素晴らしい。
この感覚は恋をしている時でないと味わうことのできない醍醐味。

ですがなにか歯車が噛みあわないと感じたら、1度立ち止まってみて欲しい。
相手の立場ではなく気持ちを考えてみて欲しい。
自分の気持ちと相手の気持ち、この2つの気持ちを思うことができたら、
今まではただ「会いたい!」だけだった言葉が、違う言葉にかわるかもしれない。
1度立ち止まってみれるのも、愛だと思う。




(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /