2013年4月7日日曜日

今辛い恋愛をしている人へ~良い恋愛関係を壊す行動~vol.1

大好きな彼との関係が終わるとき、
好きな人が離れていってしまう時、
必ずと言っていいほど”感情”が入り混んでいることが多い。

感情をコントロールするということは、そう簡単にできることではなく、
ものすごく辛く、労力を使います。
なので、経験と技術が必要になってきたりもします。

口でいってみたりするのは簡単だけど、感情をコントロールするということは、自分を客観的にみれていなければできない技だし、理性も必要になる。

女性は、恋愛が全てで愛に生きる生き物です。
恋愛において、自分の感情をコントロールするのは至難だと感じるだろうし、
そんなことしたくないと思う人もいると思います。

ですが、それができていない人に限って、好きな彼に逃げられてしまったり、重いと思われたりしている気がします。

恋愛が上手くいかなくなった時、女性の心はマイナスなパワーで埋め尽くされています。
「怒り」「不安」「嫌われたくないという恐怖」「淋しさ」
「失いたくないという執着」「思い通りにいかないストレス」「悲しさ」
当の本人は気づいていない場合が多いけれどこういった時は、ものすごい負の力を発していて、負の力を引き寄せています。

笑ったらすごく魅力的でかわいい娘が、この世の終わりの様な表情を浮かべている。
いつもキラキラしていた娘なのに、まったくハキが無くなっている・・・

それでは彼は離れていくよ。
だってあなたといても楽しくないし、
明るい気持ちになれない。
一緒にいたいって思わない。

せっかく久しぶりに会ったのに、
「なんで、最近メールしてくれないの?」
「残業って言って、本当は浮気してるんじゃないの!?」
「仕事と私、どっちが大切なの!?」
「っていうか、私に会えなくて淋しくないわけ?」

「・・・・・・・」

なんか、重いしコワい・・・・

この負の力が住み着いてしまったら最後、
どうにか相手にこの感情をぶつけようとします。
自分は、こんなに苦しいんだと相手に伝えたくてたまらなくなります。
私は、こんなに苦しんでいるのに・・・・

そして、女性のその行動は恋愛関係を終わらせてしまう方向へ導きます。
負の力は、それほど強力な破壊力を持つのです。

この気持ちをどうしても押さえきれなくなったら、どうしたら良いか?
答えは簡単です。
何もしないこと。
彼に話すことも、ぶつけることも、連絡をとることもやめて下さい。

『何もしない』というのも立派な行動です。

ただ、どうしてダメな場合は、紙に書いてください。
携帯のメールに打ってみるのでもよいでしょう。
(もちろん誰にも送信はしちゃダメです)
大切なのは、頭の中だけでグルグルと考えるのではなく、
1度自分の頭の中から出してしまうことです。
そして、そのまま1週間待ちましょう。
このことは忘れて、ただ恋愛以外の楽しいことをしていれば良いのです。
そして1週間後、書いたこと忘れて楽しく過ごしているかもしれない。
それなら問題なし。そのまま楽しい生活を送りましょう。
忘れられなかった場合は、落ち着いた心でもう1度見返しましょう。
落ち着いた心で、彼に感情をぶつける以外の良い案を考えればいい。


もう感情的な行動をとってしまった・・・という方はvol.2へ!


(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /