2013年4月7日日曜日

今辛い恋愛をしている人へ~良い恋愛関係を壊す行動~vol.2

 『今辛い恋愛をしている人へ~良い恋愛関係を壊す行動~vol.1』
では、恋愛関係を壊さないための気持ちの持ち方ふれさせてもらいました。

大切なのは、彼に感情をそのままぶつけないこと。
待つというのも立派な行動です。

そして・・・・・
もうすでに感情的な行動をとってしまったという方、彼に感情的なメールを送ってしまったり、電話でまくしたてるようなことを言ってしまったり。

そのあと、彼から音さとがなくなっても不安になってはいけません。
ここで絶対にしてはいけないことは、連絡がこないからといって、もっと大きな不安にかられて、また感情的になって連絡を繰り返してしまことです。

こうなってしまったら最後。
最悪な負の力のループにハマってしまいます。
(私も昔に経験済みです・・・・)
こうなってしまうと、なかなか自分の力で抜けだすのは難しくなってきます。
彼に怒鳴られ、「別れる!!」という所まで、一気に加速しかねません。

まずはあなたが冷静なること。

そして、「さっきは感情的になってごめんね」と一言メールしておけばいいのです。

こういう場合は大抵、相手の方は冷静だし怒ってもいないもの。
「ひとりで盛り上がったり、下がったりどうしたんだコイツ??」とか、
「俺のこと好きすぎて、こんなになっているのか?」
くらいにしか思っていません。

そして、またそこから1週間以上は彼のことを放っておきましょう。
その前に、彼の方から連絡がきたら様子をみて彼に合わせましょう。
待っても連絡がなく、どうしても待てないと感じたら、
全く別の用事のメールを送ってみましょう。
感情的になったことは、自分の中から忘れてください。

とにかく・・・・
・感情的な連絡を繰り返さないこと
・少しでもはやく冷静になること
・彼から連絡がなくても焦らないこと
(大抵は怒ってもいないし、あなたのことを嫌いにもなっていないもの)
・それから、必要がありそうだと感じたならきちんと謝ること

恋愛は相手あってのもの。
自分の感情を押し付けてばかりだと上手くいかないのは当たり前です。
冷静さと余裕を持って恋を楽しんで下さい。



(こちらは2013年4月まで「バスローブ・ルームウェアの専門店affetto」にて掲載されていたコラムです)



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /