2013年7月29日月曜日

3,金銭感覚が似ている

金銭感覚はお付き合いの上ですごく重要です。
自分の金銭感覚に近い女性はホッとします。
ただ、どんなにお金が厳しいかろうが、
好きだと思った女性には奢ろうとするのは男性です。
ただし、自分のお財布に見合ったお店で。
ファミレスかもしれないし、ラーメン屋かもしれないし、高級フレンチかもしれない。
誰だって好きな女性の前ではカッコ付けたい。
こんなときに「私も半分だそうか?」と自然に言える女性だと、
頑張って奢って良かったって思う。
100円の価値と1万円の価値は、人によって違うかもしれない。
だけどその価値観が一緒だと安心するものです。
結婚を考えたとき金銭感覚のズレは大きな歪みとなります。
どんなに仲がよくても、金銭感覚に大きなズレがあるカップルが
結婚までいくケースは少ないです。
結婚指輪の値段も、新居の家賃も結婚式費用も、
男性が自分の収入と見合った範囲で考えます。
だけど女性はそうはいきません。
結婚といったら幼い頃から夢みた人生の大イベントです。
お金よりも憧れや夢が先にでます。
それに男性は・・・・
正直ビビります。
もちろん女性が悪いわけと言いたいわけではありません。
これから死ぬまで一緒に過ごす相手に、自分の夢を託すだけ。
だけど、
『オレの財布の範囲で夢をおさめてくれないかな』
が本音です。
このプレッシャーをバネに頑張れる男性もいますが全員がそうではない。
男性は、自分の収入にあったお付き合いができる女性を選びます。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /