2013年7月30日火曜日

5,1人で待つことができる

今まで4つの条件をお話してきました。
最後の5番目は「1人で待つことができる」こと。
実はこれ、異性とお付き合いをしていくうえでかなり大切です。
恋人が忙しいとき、
メールの催促をしたりキリキリして連絡を待つのではなく、
楽しんで忘れて待つことができる人。
こういう人は非常に気持ちが良いし、
一緒にいて負担に感じることはまずありえない。
なぜこういうことが出来るかというと、
相手のことを信頼しているから。
毎日連絡とりたい。
週末は絶対会いたい。
月に一度はデートに連れていって欲しい。
お互いがそう思っているのなら問題はありませんが、
どちらは一方のワガママだと、価値観を押し付けることになります。
悩んでいるときは何時間も話しを聞いてくれて当たり前。
寝るときはおやすみメールくれて当たり前。
どこにだれといるのか報告があって当たり前・・・
全然当たり前じゃありません。
育った環境が違えば価値観も違います。
この”当たり前マインド”は度を超すと重荷と依存になります。
恋人のことが重い、と感じだすとどんどん連絡や逢うのが億劫になります。
そうなってからの軌道修正は想像よりも遥かに大変です。
相手に依存するのではなく、
自立していて、相手を信じて待つことができる女性。
人はなんだかんだ言っても一番関心があるのは自分です。
口では「お前が一番」といっても、結婚もしていない相手のペースに
全て合わせるのは簡単に出来ることではありません。
相手に自分の価値観を押し付けないこと。
相手が忙しいときは自分の時間を充実させること。
相手を信じて、自立して待つこと。
これが永く幸せに関係を続ける最低条件です。
*このブログではお悩みも受け付けています。
回答はこのブログかメルマガ内になります。
お名前や詳細は非公開です。
お気軽にメールください。直接わたしに届きます。
love.and.s.blog@gmail.com



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /