2013年8月12日月曜日

沈黙の期間を決める

沈黙をするには期間を決めることが大切です。
計画をたてて実行していきます。
沈黙はただ連絡をとらないだけの行為ではありません。
その人に沈黙が有効か、
今までのお付き合いを通してどれだけの期間がいいかを決めていきます。
そして計画が必要な一番の理由は、
沈黙する女性側の意思(沈黙のモチベーション)を維持するためです。
計画もなく先が解らない行動は不安です。
寂しく悲しいと感じたら、ちょとした気持ちのブレで簡単に決心がにぶり、
沈黙を破って彼に連絡をしてしまいます。
 
沈黙の期間をきめましょう。
1ヶ月、3ヶ月、半年、1年・・・

過去に私が実行した沈黙の例です。
期間は半年。

あとは他のことに夢中になって彼を忘れること。
そのために沢山の目標を設定しました。

1、週に一度は英会話のクラスに通う
2、スキルアップのための本を1週間に1冊読む
3、仕事が終わってから1時間運動をする
(もしくは運動のために職場から家まで歩く)
4、部屋は徹底的にキレイに保つ

これをすべて超真剣にすれば半年や一年なんてあっという間に過ぎます。

ただし、問題なのはここからです。

モチベーションが続かない。
計画通りに進めない。

計画の失敗原因のほとんどは、ここにあります。

一瞬の覚悟は誰でもできますが、
覚悟した気持ちを継続できないから中途半端になってしまいます。


そして続けられなかったことに自己嫌悪になります。

沈黙も何事も、続けなければ意味がありません。
続けるためにモチベーションを維持する方法は、
もうすぐメルマガで公開します。

まだの方は下記のメルマガフォームより登録してください。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /