2013年8月15日木曜日

自分の中の常識はなくすべきなのか?

こんにちは、Hiroko.Kです。

最近考えさせられる出来事が何個か起こり、
”自分の中の常識”について思うことがありました。

自分では正しいと思っていること、
曲げてはいけないと思っていること。

それは信念だと思っていたけど、
実は違ったんではないか?
この考えをぬぐい去った方が道が開けることもあるんじゃないか?

信念だと思っていた行動が、
自分を傷つけないための行動だったなら?

恋愛には決めごとやパターン化はしないほうがいいと言われます。
前の彼はこうだったから、こうしよう。
あの人とはこれで上手くいかなかったから、
自分の不満は喋らないようにしよう、とか。

経験に基づく判断は、とてつもない財産となります。
冷静に今の状況と相手と自分を判断できていれば。
だけど恋愛の当事者の場合は、
感情が入り込みなかなか冷静に判断ができません。

だったら自分のパターンをつくらずに進んだほうが上手くいくかもしれない。
何事も、進んでみないとわからないんですね。

上手くいくときはいく。
いかない時はいかない。

上手くいかないように見えたけど、
実はそんなことがなかったこと、っていうのも多い。

これはどうやって見分ければいいのか?
ヒントはあります。

次回はこのヒントについてお話しようと思います。


さぁて、今夜はどうしましょうか。

愛すべきバカ男ども。
本当にかわいいんだから、もう。

Hiroko.K


明日からいよいよ新しいメールレクチャーがスタートします。
メルマガ登録がまだの方は明日のお昼までに登録してください。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /