2013年8月25日日曜日

前に進める女性

こんにちは、Hiroko.Kです。

今日は前に進める女性とそうではない女性の
違いについてお話したいと思います。

最近何通か報告のメールを頂いたのですが、
どれも共通点がある内容でしたので、
この場でお話してみたいと思います。

このブログやメルマガを読んで気持ちが晴れた、
前にすすむ決心ができた、
という内容のものだったのですが、
メールをくれた女性たちはものすごく辛い恋愛や
壮絶な過去を乗り越えて前に進もうとしている方たちです。

最愛の彼との別れや離婚、
夫婦関係が上手くいかなかったり、結婚詐欺にあったり。

ですがその経験を乗り越えて次に進もうとしています。

その一番の要因は「行動」です。

最近のメルマガでは”行動”や”変わろうとする気持ち”に
ついてお話してきましたが、
行動を続けるのは本当に大変です。

私自身も実はすごく臆病で、心配性な性格です。

これだ!と思っても、失敗が怖くて前に進めないことも多々あります。

心配な気持ちが祟って、行動を制限してしまう。

だけど結果がでるときは、
いつも決まってその恐れを乗り越えて行動したときです。

上手くいくかどうか解らなくて不安でしょうがない時もあります。
胃がキリキリしてなかなか寝つけなかったり、
朝方眼が覚めて、

うぅ・・・

ってなることもあります(笑)。


人は色々な立場があります。
私でいうと経営者であり、娘であり、1人の女であり・・・
結婚している方は妻でもあり、お子さんがいる方は母親の顔もあります。

どれも大切で誇れるべき立場です。

だけど全てを理想通り完璧にこなそうとすると、
無理が生じて、とっても辛くなってしまうことがあります。

そういう時はどうすればいいのか?

私の場合はまず一度進む速度を緩めます。
そして考えるのをやめます。
(これって以外と難しいんですよね。。。)

そうしたら次は、自分の立場も考えるのをやめます。
経営者とか女とか、なんとか、っていうのを。

そして自分にこう問います。

「人として、誇りを持って進める道(方法)はどっちだろう?」


理想とか、プライドとか、周りの眼とか、
自分の障害となるものは沢山あります。

だけど自分が本当に誇りをもって進める道は、
そんなに多くありません。

女として、彼女として、妻として、母親として・・・
その前に、まずは1人の人間っていうことでいいじゃないですか。

あなたが本当に誇れる道はどっちですか?


Hiroko.K




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /