2013年8月4日日曜日

何に価値を感じて、何を恐れていますか?

どうでもいいことかもしれませんが、
私が20代のうちに話しておきたいことを綴ってみたいと思います。

え、Hirokoって20代だったの?
って思ったかた結構多いですよね。
ええ、よく言われますとも、現在28歳でございます。

初対面で年齢当てクイズになったとき、
ほとんどの男性は、女性の年を想像より若めに言いますよね。
それでも「33歳くらいですか?」と言われることが多々あります。
 「28歳です。」
と言った瞬間、彼らはハッとし(ヤベーッ!!)という表情で
声を裏返して決まり文句を言います。
「お...落ち着いた雰囲気ですね...!」

そんな私ですが読んでもらえたら嬉しいです。

 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜

私は今でもたまに思い出す、叶わなかった恋が2つあります。
今回は1つ目の恋のお話をしたいと思います。

  2006年夏のバーテンダーとの恋。

 5歳年上の笑った顔がかわいい男性で、
ちょっとアウトローな雰囲気とかドンズバで、
おしゃれBarで働いてるし、家も近所だし・・・

とにかく大好きになり、深い関係になるまで速攻だった彼がいました。

当時、彼には同棲している彼女がいました。
他に遊んでいる女の子もいっぱいいました。
別れて欲しいとは思わなかったし、
一緒にいれればそれでいいと思っていました。
家も激近だったので「彼女にバレないように気をつけなきゃね」 
なんていいながら、こっそりデートするのが楽しくて。 

「君に出会えたことに運命感じる」なんて言われ、
完全昇天状態で 数ヶ月。

秋になり、彼は転職することになり仕事が忙しくなりました。
その頃から連絡は極端に減り、2ヶ月後には自然消滅してました。 

一夏の恋で終わってしまった恋愛といえばそれまでなのですが、
そんな恋は他にも沢山ありました。
今となっては名前すら思い出せない殿方も多数です。

それなのに、なぜ彼だけ今でもはっきり覚えているんだろう?

6年越しの記憶を必死にたどり、理由を考えてみました。
 答えは4つ。

1,距離感
2,余裕&強引さ
3,動作がゆっくり

 距離感や余裕や強引さはモテ男の条件に必ず入ってきますので、 
詳細説明は省きます。
他の男たちとの一番の違いは”動作がゆっくり”だったこと。

おっとりタイプの彼だったので動く動作もゆっくりなのですが、
私に触れる動作はもっとゆっくり。
ゆ〜っくり腰に手をまわして、ゆ〜っくり引き寄せる。
だから余裕が生まれる(ように見える)。
かと思えば歩いているときに急に手を繋いできたり、
たまに強引なこともする。

そして、SEXの動作はもちろんゆっくり 。

彼を思い出す度にフラッシュバックしてくる光景があります。
それは「ゆ〜っくりパンツを脱がされる光景」

貴女はどれくらいかけてパンツを脱がされていますか?
このブログを読んでいるのが男性の場合、
貴男はどれくらいかけて彼女のパンツを脱がせていますか?
せいぜい5〜10秒ですよね。   

彼は1分かけるんです。 
 
騙されたと思って、彼女のパンツ1分かけて脱がせてみて?

実践してみるとわかるのですが、
この60秒ってすご〜〜〜く長いんですよ。

SEXできる女いねーし、無理だよ!という男子、 
まずは1分かけて自分のパンツ脱いでみて?   
ものすごくゆっくり脱いでみても20秒くらいで脱げてしまうはずだから。

なので、ただ脱がすんじゃなくじらしも入れるんです。
キワをゆっくりなぞって彼女の反応楽しんでください。

早く挿れたいのに邪魔な布キレだな!!
と思っていたパンツが、
脱がしかたをひと工夫することによって、
立派な愛撫に変わるんです。

 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜*〜*〜* 〜

そしてこれが一番大きい理由の4つ目。
4,本当のSMを教えてもらいました。
この時期の私はSM好きがこうじてプラプら遊び歩いてた時期だったのですが、
プレイの奥深さを教えてくれたのは彼でした。 
 
本当のSMとはプレイどうこうの前に、お互いの全てを受け入れて委ねて、
信頼関係を結ぶものだと教えてくれました。 
今目の前にいる相手を、愛で満たしてあげることだと。 

彼に出逢えたことで、その後の恋愛の価値観に大きな変化がありました。

女性の扱いがものすごく上手で、
手に入りそうで入らない距離を保つのがものすごくうまかった彼。
 
 結局、こういう男がモテるんだよな。。。

ちょいと切ないけど、思い出すとクスッとしてしまいます。

あれから6年、
自分なりに恋愛や性についてたくさん勉強してきました。  

そして、他人様に相談されるようになりました。
少しは成長したと思いますが、
パンツを脱がす光景の次に、必ず頭をよぎることがあります。
(あのときの私に今くらいの技量があったら、1番になれていたのかな? ) 

連絡がこない辛さと、
行動を起こしたいけど、どう動いていいか解らなかったもどかしさが、
今の仕事の糧となっている気がします。 

この後も、たくさん失敗して失恋して大泣きしてきました。
バーテンの彼の失恋のあとは、
寂しすぎて占いに行きまくったり、
恋愛に効くパワースポットを巡りまくったりしました。
ですが全部一時しのぎで、
夜独りになると辛くて辛くてしょうがなかったんです。

「何で、好きになった人とは結ばれないんだろう・・・」
だけど今、こうして過去の失恋をブログに書けているのは
絶対に同じことは繰り返さない自信があるからです。

今なら、なぜあの時彼に振り向いてむらえなかったのか、
手にとるようにわかります。

恋愛は、好きになった人と結ばれないと意味ないですから。   

相手の心を繫ぎとめるのって難しいことじゃないんですよ。
ビジネスと同じで恋愛も、
よく相手を観察してリサーチして、
適切な計画をたてて、
正しい方向にタイミングを間違わず動けば、絶対に上手くいきます。

そのために必要なのは、
ブレない軸と判断力と情報です。


何度も辛い恋愛を繰り返さなくていいんです。
自爆なんて無縁になれます。
もう相手の反応に一喜一憂しなくていいんです。

我慢や余裕のなさは必ず相手に伝わります。
遊び歩いて場数を踏んでる男子なら尚更、
「コイツおれに惚れてんじゃん♪」
って雰囲気で察します。

恋愛はハートでするものですが、
うまく回すには技術があるんです。
 
男性の未練というのは女性よりも深い。
どうせ1度しかない人生。

(あの時私がもっといい女だったら・・・)
と1人で泣くよりも、

 (あの時のオレにもっと力があったなら・・・)
と、一生後悔させる女になりましょう。

Hiroko.K



<この記事は以前affetto.blogの方で書いたものです。>




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /