2013年12月3日火曜日

人が愛し合うことを追求する


こんにちは、Hirokoです。

週末、ある映画を観てきました。


お仕事でご一緒させて頂いたLCラブコスメティックさんから
ご招待頂いたのですが、


デザイナー志望の主人公、茜が普通のデザイナー職だと思い込んで
就職した会社が実は「ラブグッズ」の会社だった、
というポップなラブコメディです。

ラブグッズって少しづつ浸透してきていますが、
まだまだ抵抗があったり、
「恥ずかしい」って思ってしまうと思います。

私は、何でそんなにラブグッズのことを恥ずかしがるんだろう?って
ずっと疑問でした。
以前、知りあいのラブライフアドバイザーの方に聞いたのですが、
ラブグッズのデザイナーというのは、
海外(特にヨーロッパ)では、日本よりもずっと認知度が高く、
憧れる人も多いんだそうです。


劇中で社長が居酒屋でバイブをマイク変わりに喋るシーンは
思わず吹き出してしまいましたが(笑)、
「人が愛し合うことを追求するのが我社の使命です。」
という言葉にはすごく共感しました。

私も色々と相談にのったりコラムを書いたりしてきましたが、
その裏にはLCさんの影響ってすごく大きかったんです。
なにせ、愛用歴7年なもので!


そしてaffetto.の使命を改めて実感しました。
「その人にしかない魅力をひきだす」
っていう思いでブランドを立ち上げたんだよなぁって。


12/6(金)まで、
ヒューマントラストシネマ渋谷で上映されています。
(R15です)

ぜひお立ち寄りくださいね。


あ、そうそう!こんな話も思い出しました。
もしお家にあったラブグッズが彼氏やお友達に見つかってしまった場合、
どう対処すればいいのか?

この道のプロ、バイブOL桃子さんが教えてくれた対処法。

とにかく慌てない、動じない、ごまかさない。

なるほど(笑)
確かにこれが一番です。
悪いことをしているワケでもないので、。
え?何か私悪いことでもしました??っていう態度が一番自然なんだそうです。

何事も慌てず動じない女性になりたいものです。

affetto.大角ひろこ








affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /