2014年2月5日水曜日

嵐が丘〜ヒースの花〜



こんにちは、Hirokoです。

そろそろベッドルームに積まれている山のような本やDVD、
バスローブのサンプル達を整理しなきゃと思い片付けていると
とても懐かしいDVDを見つけました。

映画「嵐が丘」のDVD!



私、この作品がとっても大好きなんです!

ちょっとあらすじ。
”「嵐が丘」の旧主人アーンショーに引き取られた孤児ヒースクリフ(ローレンスオリヴィエ)は、アーンショーの娘キャサリンと兄妹同然にして育ちやがて愛し合う仲に。しかしアーンショーが亡くなり、邸がキャサリンの横暴な兄ヒンドリーのものになると、ヒースクリフは下男に貶められてしまう。


ヒースクリフを深く愛しながらも上流社会への憧れを捨てきれないキャサリンは、名家のエドガー・リントンと結婚。失意のヒースクリフは出奔。


そして、数年後。成功してふたたび彼らの前に現れたヒースクリフは、財力を利用し自分を捨てたキャサリンたちに復讐を果たす…。”



という、ヒースクリフとキャサリンの青春と愛の苦悩、
切ない復讐劇というより悲恋劇といったお話ですが、
ローレンス・オリヴィエの演技がとにかく素晴らしい。

















そしてローレンス同様に美しいのが、ヒースの丘で満開に咲くヒース。

私はこの映画を見るまでヒースという花は知らなかったのですが、
観終わる頃にはすっかりヒースの虜になってしまいました。



たまーに近所のお花屋さんでヒースの鉢植えを見つけるのですが、
何度育ててもあまり長持ちせず・・・
今年も諦めずに挑戦してみようと思います。

日本では「エリカ」や「ヘザー」という名でも知られています。
ヒースは種類がたくさんあるようで、
種類によって花のカタチも花期も異なるそうです。

嵐が丘の舞台となった丘はイギリスのハワースにあるんだとか。
いつか行ってみたいな。


ヒースは実に万能な植物で、
イギリスのウィスキー「ハイランドパーク」の香りづけに使われたり、
美肌のハーブとしてハーブティーでも飲まれています。

私も毎朝ヒースをレモンや紅茶に混ぜて飲んでいます。

おかげで、ここ数年肌がキレイだねって言われる機会が増えました








affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /