2014年3月5日水曜日

バスローブの使い方


今日は質問されることの多いバスローブの使い方についてのお話です。

お風呂に入る時日本では湯船につかり身体を温める習慣がありますが、
欧米諸国ではシャワーがほとんど。
これでは急激に湯冷めをしてしまいます。
この湯冷めを防ぐためにバスローブは生まれました。

お風呂上がりの濡れた身体にすぐバスローブを羽織ります。
その後頭や脚を小さいタオルで拭いていく、
というのがバスローブの使い方です。
”着るバスタオル”というイメージです!

海外では、バスタオルと同じく生活必需品として一般家庭でも使用されています。

日本ではホテルには備え付けてあることが多く、
高級でセレブなイメージが持たれていますが、
近年ではルームウェアとしても着られるデザイン性に富んだバスローブが発売され始めています。

映画やトレビドラマの登場シーンも多く、
湯船に浸かるよりシャワー中心の現代のライフスタイルにマッチしていることから、
多忙なビジネスパーソンや美容・ファッション業界を中心に、
各方面からバスローブが注目されています。






affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /