2014年3月6日木曜日

セクシーなバスローブの使い方


こんにちは、Hirokoです。

昨日のブログでは「バスローブの使い方」をお話しました。

今回はこの進化版、
Hirokoが提案する「セクシーなバスローブの使い方」です。

バスローブと言うと大抵このどちらかを言われます。
「なんかエロいですね!」
「セレブじゃないから着れない」

バスローブはセレブが着ると思われがちですが、そんなことはありません。
欧米諸国では生活必需品のひとつで、バスタオルの延長のようなもの。
私は6畳ワンルームに住んでたときからバスローブを着ています。

ということで、セレブじゃなくても着れるちょっとエロいバスローブの使い方です。

1:着替える時
お風呂上がりバスローブを羽織って出てきたら洋服に着替えますよね。
その着替え時にもポイントがあります。
バサっと脱いで着替えるのではなく、ゆっくりセクシーに脱ぎましょう。
こんなイメージでまずは背中を見せる感じです。
マナー講座にもよく載っているキレイなコートの脱ぎ方ってありますよね。
あんな感じです。
この時はお相手には背中を向けてくださいね。



ここからはバサッと床まで落としてもいいし、バスト下あたりまで止めて着替えても良しです。
よくチラッと見える方がエロいと言われますが、
バスローブの下が見えそうで見えないというのは究極のエロティシズムだと思うんです。
だってその下は裸だってわかってるのに見えないんですから。
洋服の下はどうなっているのか想像するよりはるかにセクシーで悶々としますよね。


2:ベッドで羽織る
ベッドでバスローブを羽織ってリラックスというだけでも十分セクシーですが、
わたしのオススメはこれだけでは終わりません。

夜に恋人やパートナーとバスローブでイチャイチャしてたら、
そのあとは当然セックスをいたすわけですが、バスローブが活躍するのはその後。

セックス直後ってみなさんどうしてますか?
・暗いなか裸でシャワーに駆け込む
・タオルで前だけ隠してシャワーへ...
・終わった後だから気にしてない

なんて人が多いと思いますが私個人の意見としては、
終わったからといって隠さず裸でウロウロするので好きではありません。

心を許した仲だからこそ見せれる姿ではありますが、
恥じらいや品を忘れてしまったら女性としての株も下がってしまうような・・・

なのでセックス後こそバスローブを羽織りましょう。
ベッドでバスローブにくるまって
ヘロヘロで(笑)横たわってる姿なんて男性からみたらすごく愛おしいと思いますよ。


3:ベッドで羽織る(番外編)
ベッドで着るオススメはバスローブだけではありません。
私の一番のオススメはコレ。

総レースのセクシーなルームウェア。
スケスケだけどどうやって着るの?って思いますよね。

裸で着るんです。

レースで肌やバストが透けて普段とは違ったセクシーが演出できます。
マンネリやいつもと違った夜を楽しみたいと思う女性は、
とっておきの1枚を持っていると、いざという夜に役立ちますよ。

Hiroko




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /