2014年6月15日日曜日

PMSと調香師の香り


今日はお天気がよい日曜日だったので、
久しぶりに完全オフの1日にしてみました。

近頃は自分の身体もなかなか労れない日が続いていたので
スパに行って自然にふれてリラックス日に。

最近は大好きなお酒の量も増えたり(笑)
なかなか寝付けずキリキリしてしまい、
年齢が進むにつれてひどくなるPMSにも悩まされておりました。

これはそろそろ本気で体質改善が必要かもしれないなと思い、
スパ帰りにハーブを買って帰ろうかしらと思い立ち寄ったショップで
素敵なボディオイルと出会いました。



とても世界観があるブランドのうえに良い香りが漂っていたので
吸い込まれるように見入ってしまいました。

スペインのオーガニックコスメブランドの「アルキミア」
ただ精油をいれたのではなく、
調香師がブレンドしてるので香りが奥深い!
香水と同様、肌の温度に馴染むとさらに甘く深い香りになります。

アルキミアは香りが良いだけではなく、
女性の体質やホルモンも整えてくれるシリーズもあります。
それは米大統領M婦人もお使い!
日本だとボディオイルは肌のケアだけでつかわれがちですが、
海外では夜のベッドインの前の儀式のようにオイルを塗ってケアします。
女性の甘く妖麗な香りがするオイルと
男性のスパイシーなオイルの香りが混ざり合ったとき、
体温の上昇も手伝って身も心も昇天するんだとか!素敵すぎる!!


偶然居合わせた素敵な女社長さんと、今治タオルの話で大盛り上がり。
アルキミアさんが2年かけて開発した極上な肌触りの今治タオルも
販売されていたのですが、思わずうなってしまう完成度の高さ。
このタオルでバスローブを作ったら気持ちいいだろうな〜・・・と妄想。

最近の悩みはPCでの肩こりと年々ひどくなるPMS。
ショップの店員さんにPMSがひどくなる時は特に身体の疲れがとれていない時だというのを教えていただきました。

生理前や生理中というのは免疫力が下がります。
そのため弱い部分に影響がでてしまうんだそうです。
肌が弱い女性は肌荒れしたり、
器官系が弱い女性は呼吸が浅くなって良質の睡眠がとれなくなったり、
日々の疲れやストレスが消化できていないとメンタルにも影響が。

PMS改善のひとつとしては自分がリラックスできる環境を作ってあげること。
これでよくなっていくといいな♪

アラサー世代の女性といえば仕事のプレッシャーも増えてくる頃。
会社の上司や同じチームが男性ばかりで生理や子宮系のことは相談できず、
内緒で産婦人科に通院して仕事をしている女性が本当に多い。

身体や体型の変化もどんどん出始める時期なので
自分にあったケアを見つけて、
素敵に年齢を重ねていきたいですね。





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /