2014年7月14日月曜日

バレエ・リュス


週末で撮影が終わり、今週は久しぶりにゆっくりとお仕事が出来そうです。
日曜日はずっと行きたかった国立新美術館で開催されている

バレエ・リュス(ロシアバレエ団)は数々の才能を生み出し、
現代バレエを変えたと言われている天才集団。
トップダンサーのニジンスキーや音楽家のストラヴィンスキーが有名ですが、
衣裳も本当に素敵なんです。

この時代の、しかもニジンスキーの衣裳が見れるなんて!!

それまで白や淡いピンクが主流だったバレエ衣裳に
原色で派手な刺繍など、当時の芸術家達もびっくりなデザイン。
パールや貝殻のビーズが1点1点手作業で縫いつけてあるのに感動。
時間を忘れてみいってしまいました。

独特の色彩感覚の衣裳たちをみて、
私もこんな色のバスローブつくりたいな〜妄想してしまいました。


また来週からは忙しくなるので、チャージして頑張る♪




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /