2014年7月27日日曜日

まずは耐えろ!


毎日暑い日が続きますね、お元気ですか?

最近ね、すごく共感できる記事があったのでシェアしたいと思います。
FacebookなどSNSでは結構話題になっているので知っている人も多いかもしれませんが、

アートディレクトーの稲木ジョージさんが書いたものです。
これ本当にそう、よくぞ言ってくれました。
(郵便局員さんを蔑視していると誤解されるような言い回しはちょっと気になりますが・・・)

この話、ファッション業界に特化したことではないけど、
華やかに見える業界ほど裏側は泥臭いもの。
憧れて入ってくる人も多いけど続く人が少ないのも事実。

私は26歳のときにブランドをたちあげて、
「若いのにすごいね」「デザイナーってカッコイイね」って沢山言われたけど、
始めてみてわかったのはブランドにはセンスだけじゃダメで、
マーケティングや営業力も必要ってことだったり、
会社に属する以上に人間関係が大切でコミニュケーション能力が必要ということ。
服を作る以外の悩みの方はがよっぽど多い。

スタートした最初の2ヶ月、バスローブは1枚も売れませんでした。
自営業の人なんかは一度は経験していると思うけど、
「結果は後からついてくる」というけど、少しくらい結果も一緒についてきてくれないと
自分には価値がないように感じてしまう。
自分の作ったものが売れないということは、
世の中に自分が必要とされていないような錯覚に陥ってしまう。

待っていてもチャンスはこない。
けど、せっかっく来たチャンスを活かせない人というのもすごく多い。

周りが準備やお膳立てをしてくれて、
「さぁ、どうぞこちらへ!」っていうことは滅多にない。
そういう待遇を受けられるのは今まで必死で努力して結果を出してきた
ごく一部の人だけなのでそれは絶対に勘違いしてはいけない。

仕事も恋愛も行動力はとても大切です。
だけど行動力だけでもダメなんですね。

彼と連絡をとらないときめたら何が何でもとらない。
待つと決めたら、とことん待つ。
友達の一言や寂しい夜に耐えきれず彼にメールするようではダメなんです。

何事も強い精神力とモチベーションが必要ですね。


(最近すごくかわいいと思ったバスローブの着こなし♡)


affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /