2014年8月12日火曜日

みんなギリギリの所で生きている


先日、衣裳協力をさせてもらった舞台「AVM」を観てきました。
「AVM」は鈴木おさむさん演出・脚本で今田耕司さんが主演の
アダルトビデオ業界の裏側を描いた舞台。

今回はAV男優が主役の舞台です。
今までAV女優さんやアダルトビデオ業界を描いた作品は多くあったけど、
男優さんが主役のものって見たことなかったです。

デリケートでエロティックな題材にどんな舞台になるのかドキドキだったけど、
さすがベテランのみなさんだけあって、素晴らしい出来でした。
笑いあり、涙ありでとてもメッセージ性が強い作品でした。

鈴木おさむさんが実際に加藤鷹さんやカンパニー松尾さんらに
取材をしていったらしい。
性風俗やアダルト業界に身をおく友人たちは私の周りにも沢山いるけど、
やっぱり世間からはどこか色眼鏡でみられてしまうと言う。

そんな彼らの葛藤や不安、
ギリギリの所で生きてる様子がすごくリアルで、
後半はウルウルきてしまいました。

どんな仕事でも私生活でもやっぱり愛と優しさ、
そして覚悟が大切なんだと思いました。



ロビーにはものすごい量のお花が!

人気芸人さんたちが、自分のつくったバスローブを着て次々に
登場するというのはとても感激でした^^

もう完売してしまったものもありますが、
在庫があるものはこちらに掲載しておきますね。


今田耕司さん着用バスローブ→完売
遠藤要さん着用バスローブ→完売



affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /