2014年8月13日水曜日

和のエロスとバスローブ

今日はお仕事の合間に「竹久夢二美術館」に行ってきました。

なんだか急に美人画を見たくなり、ここしかない!!と思い根津へ。
竹久夢二の描く女性が大好きでよく観に行きます。
夢二の描く女性ってどこか弱々しくて頼りない印象。
それに、ほっそりとしていて陰がある。
白く細い手首や足首が着物の隙間から見えるのが最高にエロティック。

和服とバスローブはどこか通づるエロがあると思っている私。
左右対称の作りであわせがあって、
真ん中に帯があって、はだけるのがセクシーで...

夢二がバスローブ姿の女性を描いたらどんな作品になっていたんだろう?
考えただけで...はぁ〜♡


私はここ何年かずっと黒髪のボブヘアーだけど、
実は夢二の美人画に憧れてなのです。
たぶん、この先もずっとこのヘアスタイルでいきます♪
(モダンガール風に赤リップ♡)

沢田研二さんが演じた映画「夢二」も大好きで何回も見ました。

オシャレな着物や洋服の着こなしのモダンガールたち。

それにしても...根津って面白い。
日本一の東京大学があったり、素敵な美術館があったと思えば
こんなアンティークドールのお店も!
お店の奥までぎっしりとアンティークドールが!
西洋ドールから着物の和ドールまで沢山。
周囲とは明らかに違うオーラを放ったお店でした。




affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /