2014年10月21日火曜日

女優・高峰秀子


私の大好きな女優の1人である高峰秀子さん。



彼女は昭和を代表する女優のひとりだけど、
私は映画ではなく彼女の執筆する本から読み始めた。
なぜか惹き込まれる文章で不思議な人だな〜と思い、
だったら映画も見てみようという流れ。

彼女は子役としてブレイクしてからずっとスター街道まっしぐら。
子役でブレイクしてから大人になり女優でも大成した、という例は少ない。
以前テレビ番組で坂上忍さんが、
「子役で有名になるより中学・高校生くらいでブレイクするほうがよっぽど楽」
って言ってた。
子役でブレイクしてしまうと、どうしても子供でかわいいイメージがつきまとう。
だけど彼女はその後も、日本映画史で語りつがれる作品を数多く残した。



(子役時代の高峰秀子さん)


(カルメン故郷にかえる)


(浮雲)


彼女はとても強い。

以前、何かの本で彼女のインタビューを読んだとき、
”自分ではどうしようもない位イヤなことが起こったときはどうするのか?”
という質問に、
「私は考えても仕方のないことは考えない。自分のなかで握りつぶす」
と答えていた。



脚本家の松山善三と結婚。
旦那である松山善三の前ではお茶目な一面も見せてたんだとか。



高峰秀子は料理本も出版しています。
これ私の大好きな本。
どれも簡単で、お酒のおつまみにもぴったりのレシピ。か

この中にサラダのドレッシングのレシピがあるんだけど、
このドレッシングがあっさりしていて本当に美味しい!
うちのどれシングはここ数年、このレシピ通りに手作り。
このドレッシングに慣れてしまうと、
外で食べるドレッシングは味が濃くてどうも食べれず・・・

夫の松山氏もこのドレッシングが大好きで、
出張から戻ってきたときはいつも高峰さんに、
「母ちゃん、サラダ!サラダ!」という言うらしい。


私もこのドレッシングで作ったサラダは誰に出しても大好評です!

☆ドレッシング レシピ☆
オリーブオイル(0r サラダオイル)100ml
にんにく1片(みじんぎりにする)
酢 大さじ1〜2(りんご酢がオススメ)
レモン絞り汁 少々
塩・コショウ 少々
タバスコ 少々
しょうゆ(全体に薄く色がつく程度)

材料を全部まぜるだけ。





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /