2015年3月27日金曜日

道端アンジェリカさんの子育て論について思うこと

本日のFacebookなどSNSではこの話題でにぎわっていますね。
道端アンジェリカさんがあるテレビ番組で
「週1で子供をベビーシッターに預けて夫とデートしたい」と発言。
これにはかなり賛否両論あるようです。

私はこのテレビ番組は見ていなかったのですが、
ただ「ありえな〜い」や「羨ましい〜」ではなく、
私なりに思うことをまとめてみようと思います。

まず、かなり反対意見も多いようですが私は賛成です。
(今は未婚で子供もいないので説得力ないかもですが・・・)

仕事をして、旦那様のケアをして、家事をして、子育てをして。
これってかなり大変だと思います。
私の場合、今は一日のうちかなりの時間を仕事がしめています。
自分で選んだ道なのでそれに対して不満は一切ないのですが、
この生活に子育て、家事、夫婦生活がプラスされるとなると、
考えただけで私、大丈夫かな?って将来不安になったりします。

近くに頼れる人や助けてくれる人がいなくて、
仕事も忙しくて、初めての子育てでわからないことばっかりで、
旦那さんの帰りも遅くて、という状況が続いたら、
きっと殆どの女性が精神的に追い込まれてしまうと思います。

心の余裕を保つという意味で、
ベビーシッターさんという選択はすごく有りだと思うんですよね。

ただ、今の日本の現状だとシッターさんって高いんですよね。
大体平均で1時間2,500円。
これを8時間お願いすると2万円。毎日はかなり厳しいですよね。
海外だとシッターさんは学生もやるポピュラーなアルバイトのひとつなので
時給もそんなに高くない。
日本では考え方や習慣の違いもあって、まだまだ広まっていません。
もう少し、みんながお願いしやすいようになったらいいですね。

私の周りには仕事を続けたいがために子供を諦めた、
または泣く泣く仕事を辞めたという女性が何人もいます。
旦那さんは仕事が忙しいし会社に申し訳ないから、
今のペースは変えれないと一言で終わり。

出産はすごく幸せなことだけど、
子供を産むことによって夢や仕事の機会が失われてしまうのは悲しい。

保育園+シッターさんとか、
上手く活用して気持ちよく子育てできる世の中になったらいいなと
本気で毎日考えています。

もしこの先自分が結婚ということになった場合、
私も多忙、旦那も多忙というかたちになる可能性が大きいと思いますが、
子供がいたら特に、意識して2人の時間を作っていかないと
上手くコミュニケーションがとれないのではないかと思います。
(出来る限り歩みよって調整していきたいですが)

週に1回は難かしくても、
月に一度はふたりでゆっくりと食事をする機会を持ちたいなって思います。

そして未来の旦那様とはそういう不安も話し合えて、
仕事や夢に理解のある方だったらな、と思います。(妄想)

夫婦が笑顔でいるため、
家族で幸せになるためなら、
ベビーシッターさんとう選択肢はどんどんしていくべきではないでしょうか。

自分の不安な気持ち伝えれなっかり、
相手は何を考えているのか分からない状況が続いたり、
どうせ話しても意味がない、
相手と向き合うことから逃げてしまうのが一番良くないので。


もし「子供が生まれたら週に一回子供をシッターさんに預けて、妻とデートしたい」
とい言う男性がいたら・・・

すごーーーく、惚れません?






affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /