2015年8月15日土曜日

覚悟を決めた女性にしか似合わない服がある

昼間はまだまだ暑いですが、確実に秋に近づいてきていますね。
今日は読みたい本を読んで、
カフェでゆるりとパソコン仕事しながらだらだら過ごすと決めていました。
夏休みが終わったら、ゆっくりできる時間が無くなりそうなので、
今日と明日でしっかりと充電して来週に備えます。

最近、勝負服が欲しいなと思いどんな服を買おうか迷っていました。
憧れのブランドを買うか、オーダースーツを仕立てるか。
そうしたら昔のスーツの話を思い出したので書きたいと思います。

私が密かに憧れている服は「銀座マギー」のスーツ。
銀座マギーは服地とオーダースーツの専門店として1965年に創業されました。
日本人の体型にフィットするカラフルで優雅なスーツが多く、
女性政治家や起業家が好んで着用しています。

このスーツ、不思議なことに
覚悟を決めた女性にしか似合わないスーツなんです。

数年前、スーツが必要になり様々なお店を回っていたのですが、
なかなかピンとくるスーツが見つかりません。
そこで銀座マギーに行ってみました。
セール時期だったので、半額くらいに値下げされたスーツも並んでいました。
銀座マギーのスーツは12〜15万しますが、半額だったらなんとか手が出せる。
(ずっと着るものだし、どうせ買うならいいものが欲しい♪)
と思い、ベージュのシンプルなスーツを試着してみたのですが...

あれ??全然似合わない・・・

サイズはぴったりなのに、何かが足りない。
完全に服に負けている。

あぁ、自分はまだこのスーツを着こなせる器ではないんだと、
しょんぼりしてお店を後にした記憶があります。

たまに、洋服の声が聞こえることがあります。
(デザイナーや職人さんの間ではよく言われる話です)
小娘の私がベージュのスーツを試着したとき、スーツからこんな声が聞こえました。

「本当になりたい自分になる覚悟ができたら、喜んであなたに寄り添うわよ、お嬢さん。」

自分の品格を上げてくれる勝負服(スーツ)は、
1枚持っていると自信をくれる存在になります。

それだけ、いい服には力があります。
なので半端な覚悟で着ると、
服に存在感が消されて格好悪く見えます。

たかが洋服とバカにしてはいけません。
自分の格をあがてくれる洋服を纏うことで内面にもスイッチが入ります。
スーツに着替えたら仕事モードになる、という方もおおいかと思いますが、
自分が信頼できる勝負服にはただスイッチを入れてくれるだけでなく、
なりたい自分に導いてくれる力があります。

あと一歩階段を上がりたい、
もう少しで理想の自分に手が届きそうというときに、
見事に力を発揮して、自分を押上げてくれます。

高級レストランやラウンジでは、
いい服を着ている時は奥の座り心地のいい上席に通されます。

ハイブランドのショップでは、店員さんの対応が明らかに違います。

人の価値は内面で決まるという声があります。
もちろん私もそう思うし、長いお付き合いになる人は皆内面が素晴らしい人です。
だけど服や装いは、口ほどにものをいう場合もあるのです。

最近ある目標が出来たので、
それに向けて勝負服を用意したいなって思うようになりました。

私の勝負服には、どんなこを用意しようか迷い中です。

憧れの銀座マギーのスカートスーツ?
大好きなワンピーススタイルのスーツ?
それとも、服地から選ぶこだわりのオーダースーツ?





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /