2016年1月26日火曜日

バンブー(竹)のお話

ブログ更新にちょっと時間が空いてしまいました。
今日はずっと書きたかったバンブー(竹)のお話です。

昨年の一時期から急に、
竹のニットや竹のタオル、
竹繊維についてご紹介頂いたりお話をきくことが増えてきました。

私自身も竹のタオルや洗剤を使っていたことがあるので、
竹の良さはよく知っていたのですが、
最近はあまり触れていませんでした。

竹は抗菌性や消臭に優れていて肌にも優しいので、肌への負担が少ないのも特徴。
数年前、仕事のストレスで肌がひどく荒れてしまったときは竹の洗剤を使っていました。
ニットも洗えるし、洗浄力が強いので汚れもしっかり落ちる。
泡がたたないので地球に優しいという面もあるんだそうです。

竹はどちらかというと、
年配の方に人気があるイメージでしたが、最近はおしゃれな竹タオルも増えてきたようです。
先日お会いした竹繊維の「PLANNING OFFICE CREW」さん。
独自で竹タオルと洗剤を開発しているメーカーさんです。
こういうタオル探していた!というような極上肌触りでおしゃれなデザイン。

竹洗剤で竹タオルを洗うと、驚くほどふわっふわになります。
サンプル見せてもらってびっくり!
これ違う繊維じゃないの!?っていうほど。

右が洗濯前で、左が洗濯後。
竹繊維でできたタオルやマフラーを、同じ竹洗剤で洗うだけで
こんなにふっくらした洗い上がりになるんです。
<竹タオル>
 <竹マフラー>

これは市販の洗剤ではここまでふっくらしないとのこと。
同じ竹同士だからこそ、こんなにふかふかのボリュームになるんですね。
不思議です。


PLANNING OFFICE CREWさんは日本の竹の含有タオルを開発しています。
(一般的な竹繊維は中国の竹のみを使用)
こだわりが詰まったタオルなので、バスタオルは5,000円超え。
良いタオルは使ってみるとやっぱり全然違うんです。

女性社長と色々な話で盛り上がったのですが、
エコの話になったときにおしゃっていたことがすごく共感できました。

「世の中エコブームだけど、エコが企業のエゴになっている。
本当に良いものを長く使ってもらうことこそ、本当のエコだと思うんです。」

その通り。
エコエコっていうけど流行りだけで終わってしまったり、
過剰包装してたら意味がない。


竹繊維のローブやパジャマの開発をしてみたいなと思いました。
これから竹繊維が楽しみです。





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /