2016年4月30日土曜日

バスローブは右前?左前?

バスローブは右前?左前?と質問されることがよくあります。

洋服は女性用は左前、男性は右前ですが、
バスローブはユニセックスで左右対称のデザインが多いため、
どちらでも着られる場合が多いです。

ボタン付きのデザインで男女が分かれているものは
女性用は左前、男性用は右前となっていますが、
ユニセックスの場合は右前が多いように思います。

海外製品は女性ものでも右前になっているものもあります。
なので、自分が着やすい方を着て良いと思いますし、
お客様に聞かれた時は、そのようにお答えします。


洋服はなぜ男女でボタンの合わせが逆なのか気になったことありませんか?

有名なストーリーが3つあります。

1つ目。
かつて男性は、いざという時、自分の脇から剣を取り出す準備をしなければならず、
その一連の動作には左が右の上になっている仕様の方が楽だったというもの。
(ナポレオンの肖像)

2つ目。
生粋の淑女はメイドに服を着せてもらっていたので、
右利きのメイドが着替えをさせやすいように右を左の前にして合わせを作ったというもの。


3つ目。
男性が女性の服を脱がしやすいよいうに、というもの。


どれも納得のストーリーですね。






affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /