2016年5月22日日曜日

自分自身をリラックスさせるために、バスローブを作った。

よく意外がられるけど、私は全く自分に自信がない。
自分のことを認めるのも苦手だし、
仕事もキャリアも容姿も自信がない。

だけどどこかで、そういう自分を変えたいなって思っていた。
先日ある女性とお会いした時に、
自分を好きになるにはどうしたら良いか?を聞いてみた。

その女性は仕事もバリバリしていて美人で、
すごく自信があるように見えたのだけど、私も自信がないという答えが返ってきた。

こんなに活躍している人でもそういう一面があるんだと思うと、
びっくりしたのと、ちょっと安心した。

そして言われたことが、
過去の自分を褒めること
沢山愛してくれる人と出会うこと
リラックスすること

結果はまだまだかもしれないけど、
充分頑張ってきたんだからまずはそれを認めてあげないと、と。
そうしないと、頑張って目標達成してもどんどん辛くなる。

それから、たくさん愛してくれる人と出会うこと。
好きな人に愛してるよって沢山言われたら、自分のことも好きになるでしょ?と。
おぉ!納得!すごく腑に落ちた。

あとは、リラックスすること。
いっぱいいっぱいの状態は良いことが起こらないからリラックスの余裕を持つこと。
私、リラックスのためにバスローブ作ってるんだよなって思いハッとしました。



人生の醍醐味は、愛する人とともに生きることだと思う。
愛やリラックス、解放、っていうことを伝えたくてこの仕事をしていたはず。

『affetto.=愛情、慈しみ、見返りを求めない愛情』

女性の社会での活躍とか、地域活性とかグローバルにとか、
仕事通して貢献していきたいことは沢山あるけど、
根底には”愛する人とともに生きる”っていうことがあって、
これがあるからヒトは社会(外)に出て頑張れるんだと。

モヤモヤしていたものが晴れて、原点に戻れました。

自分の手のひらにある幸せを満たしてあげたら
それが波紋のように周りに広がっていくのではないか?
結果、それが大きくなっていくだけなのではないか?

以前何かでみたのだけど...
イタリアが日本に比べて自殺率が低いのは、自分自身を愛しているから、と。
生まれた時から「愛してる。生まれてきてくれてありがとう」と
愛情たっぷりの言葉を毎日浴びているので、
自然と自分自身を大事にするんだと。
(これはプライドの問題とか失業率とか
今は色々なことにも関わってくるわけですが...それはまた今度。)

ストレートに「愛してる」って言われたら嬉しいですよね。
言葉一つで人生が充実するなら、
恥ずかしがらずに、大切な人に好きとか愛してるとか伝えていきたいですね。







affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /