2016年6月12日日曜日

「アミ 小さな宇宙人」とヒーリング

ヒーラーの友人あやなちゃんに紹介してもらった本
「アミ  小さな宇宙人」

少年ペドゥリートとアミと名乗る宇宙人との感動のコンタクト体験のお話。
最初は、ただのサイキックなSF小説なのかな?と軽い気持ちで読み始めたのだけど、これが深いこと!
すぐにハマってしまいました。


名言だらけで、これは手元に置いておきたい!と思いアマゾンで購入。

愛って何?
生きている意味
地球に生まれた意味

いま目の前で起こっていることには全て意味があって、
「愛」とはどんな壁をも乗り越えて、広がっていくものなんだと実感できる本でした。

”男女の愛”や”家族の愛”は少しは分かっていると思っていたけど、
まだまだ修行の身のようです。

スピリチュアルやサイキックなことって、
人によっては抵抗ある方もいるかと思いますが、
私はその類のものが大好きでよく本を読んだりヒーリング受けたりしていました。
実は自分でもヒーリングできるし、
レイキヒーリングのサロン開いても良い資格持っているのです。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
(ヒーリング受けるのに興味ある方、
知り合い限定でやっているのでお気軽にご連絡ください)

今まで読んだどの本よりも「愛」がわかりやすく書かれています。
腑に落ちるってこういうことか、と。


”もし思考が愛のために愛のために使われているとき、
愛のための奉仕しているときには、退屈というものはありえないんだよ”


”僕はとても熱烈な恋をしているよ、人生に、宇宙に、人々に、そして愛に生きることにね”


アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /