2016年6月20日月曜日

【実験】スリムバスローブを乾燥機に入れてみた

当店人気No.1のスリムバスローブですが、
先日お客様から乾燥機に入れても大丈夫ですか?というお問い合わせをいただきました。

スリムバスローブだけではなく、
他のバスローブやタオル製品にも共通することですが、
乾燥機はおすすめしていません。

乾燥機は繊維を痛めてしまい消耗が早くなります。
縮んでしまうこともあります。
なので乾燥機は使うとしても短時間で、
仕上げは自然乾燥をおすすめしています。
ですが最近はお家の乾燥機で仕上げる方も多いので、
今回はスタッフが実験してみました。

【実験】スリムバスローブを乾燥機に入れてみた

私の自宅の洗濯機は乾燥機能があまりあてにならないため...
近所のコインランドリーに行ってきました。
コインランドリーの乾燥機は一般家庭用にものに比べると強力です。
ここで大丈夫なら、家庭用洗濯機では問題ないはずっ!!


ドキドキしながら、しっかりと30分高温で乾燥してきました。


結果はというと、

縮んだ・・・


わかりやすいように乾燥機をかけたものとそうでないものを重ねてみました。
下のピンクが乾燥機なしのバスローブ。
上の白が乾燥機にかけたバスローブです。
残念ながら、5センチほど縮んでしまいまし。

レースにも注目。
天日干しではこんな感じにはならないのですが、
高温乾燥をするとレースもくしゃっとなりました。

ただし・・・レースはアイロンをかけたら綺麗に戻りました!


スタッフの自宅で一般家庭用の乾燥機で試したところ、
コインランドリーほどではありませんが、
若干縮んでしまいました。
(ちょっと小さくなったかな〜?程度とのこと)

【結果】一般家庭用乾燥機ではちょっと縮んで、
コインランドリーの乾燥機はだいぶ縮む!!!

一般家庭用の方がマイルドな仕上がりになので、
上の写真の様に5センチも縮むことはないと思いますが、
若干縮んでしまう可能性は十分にあります。

あと、毎回数センチづつ縮むわけではありません。
最初のお洗濯や乾燥ではぎゅっと縮みますが、
一度縮んでしまうとあとは縮みません。

小柄な人は、乾燥機を使ったら良いかも!?

こちらはスタッフの私物で実験しています。
乾燥機にかけて縮んだ商品は交換できません。
乾燥機をご使用いただいているお客様も多くいらっしゃいますが、
基本的にはおすすめしていません。
ご使用は自己責任でお願いいたしますm(__)m


その他、バスローブの疑問やお問い合わせはお気軽にご連絡ください^^

商品の問い合わせ先:shopmaster@affetto-bu-hn.com





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /