2016年6月24日金曜日

絶対的な善と悪と、他人から見た自分

最近改めて思うこと。

「今起こっていることには意味がある」

良いことも悪いことも意味があります。
特に悪いことが起こった時に、その人の底力が試されるんだと思う。

良い状態の時は、誰でも穏やかになれるし他人にも優しくなれる。
だけど悪い状態の時は、なかなかそうはいかない。
仕事でも恋愛でも同じ。

悪いことが起こった時、
その事柄をどう捉えるか?
この出来後にはどんな意味があるのか?
これから自分は何ができるのか?
を真剣に考えて、誠実に行動をしていけるかどうかで
その人の価値が変わってくると思う。

世の中には絶対的な善も、絶対的な悪もない。
っていうのを先日、ある方が言っていて本当にその通りだと思った。

自分からみたら自分が正しいが、相手から見てもそうとは限らない。
(tha blue herbのBOSSが曲の中で言ってたなぁ(*´∇`*) 

今自分ができることを探す。
今自分がすべきことだと思うことを精一杯やって、
自分の思う美学や正義を貫く。

自分自身を貫くというのは、
他人の言うことを聞くよりもよっぽどシンドイ時がある。
だけど、そうしないと必ず後悔する。

迷った時は2年後の自分にこう問いかけるといいと誰かが言ってたなぁ。

「私がこれからとろうとしている行動は、2年後の私から見てもかっこいいですか?」






affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /