2016年8月30日火曜日

ボクがどんな一生を送るのか見たくないの?

もうすぐ8月も終わりですね。
この夏の終わりに感じる独特の寂しさが好きなんです。

8月末にぴったりの写真を。
「ボクがどんな一生を送るのか、見たくないの?
だったら、もっとずっと一緒にいなきゃ。」
(affetto_officialのインスタより)

「ボクがどんな一生を送るのか見たくないの?」というフレーズは、
谷郁雄さんの”また明日”という詩の中に出てきます。

『あまりにも多くの人間が死にすぎた
もうこれ以上人が死ぬのを見たくない
神が時間を止めようとしたそのとき
一人の赤ん坊が神に向かってほほえんだ

ボクがどんな一生を送るのか見たくないの?

神は死の悲しみよりも
生の喜びのために時間を動かし続けることにした 』

この「ボクがどんな一生を送るのか見たくないの?」という言葉を読んだときに、
私の頭の中では
「だったら、もっとずっと一緒にいなきゃ。」
というフレーズが続いたんですよね。 


砂浜に白いスリムバスローブ。
もっと寒くなってきたら、
夏とは違うオシャレや遊びができるな。
秋はやっぱりグレーのスリムバスローブかなぁ。

写真のスリムバスローブはこちらで購入できます。





affetto.(アフェット)はバスローブ通販専門店です。


情報は公式SNSから随時発信中!

   





\ 商品試着サービス始めました! /